250年もの歴史があるノバルティス

いつまでも健康でいたいと考えるのは当然のことですし、そのためには医療の力も欠かせません。誰でも一度は病院でお世話になったことがあるでしょうし、体調が悪いときには医薬品も服用するでしょう。ノバルティスは人々の健やかな毎日を実現したいと考えて事業を行っている企業で、スイスのバーゼルに本社を構えています。日本にもノバルティスグループは存在しますし、アメリカやシンガポール、中国などにも研究拠点を構えるなど非常に規模の大きな企業と言えるでしょう。ノバルティスが誕生したのは1997年のことですからそれなりに歴史もありますし、もともとのルーツを辿ると250年にもおよぶ歴史があります。世界中に4000人を超える従業員がいますし、業界屈指の規模と言っても過言ではありません。

ノバルティスについて詳しく知っている、という方は恐らく少ないと思いますが、ノバルティスは世界的に有名なヘルスケアカンパニーです。医薬品の開発や輸入、製造販売などを行っている企業で、特に新薬の開発にはかなりの力を入れています。本当に医薬品を必要としている人に届けたいと考えていますし、本当に効果のある薬だけを届けたいという気持ちで事業を行っているのもノバルティスの特徴と言えるでしょう。常にイノベーションを意識した新薬の開発に着手していますし、これまでにさまざまな医薬品を生み出してきた実績もあります。クオリティオブライフを高めるために世界中で臨床実験も行っていますし、参加を申し出てくれる患者さんに誠意を示しながら臨床実験を繰り返しています。

世の中には医薬品を必要とする人がたくさんいますが、手に入れたくてもなかなか医薬品が手に入らないという方もいます。日本で生まれ育った方だとそのようなことはイメージしにくいかもしれませんが、世界にはそのような地域、人々が存在します。ノバルティスでは本当に医薬品を必要としている方にきちんと薬を届けたいと考えていますし、新薬の開発だけでなく新しい届け方についても試行錯誤しています。一般的な製薬企業が流通に関することまで考えることは珍しいのですが、ノバルティスではさらに一歩踏み込んだ部分まで考えを巡らせています。だからこそこの分野においてノバルティスは一歩も二歩も先を行っているのではないでしょうか。今後もノバルティスでは常識に捉われず革新的な事業を継続していくと考えられますし、結果的にそれが多くの人を救うことにもなるでしょう。